ドイツ語圏文化セミナー105

「私は東ドイツに生まれた」

Weltkulturerbe Teil 2

西ドイツと東ドイツというふたつのドイツ国家が存在した時代に、東ドイツで生まれ育ったリースナー先生(著書に 『私は東ドイツに生まれたー壁の向こうの日常生活ー』 (東洋出版) がある)に、 自らの体験を織り交ぜながら東ドイツの実態についてお話し頂くシリーズ。
今回のテーマは、本年3月に開催し、好評を博した「世界遺産」の第2弾です。前回紹介できなかったところを取り上げる予定ですので、前回参加された方も初めて参加される方もお楽しみ頂けます。
 
8月1日(火):Weltkulturerbe Teil 2
Wir besuchen Weltkulturerbestätten und Weltnaturerbestätten auf dem Gebiet der Neuen Bundesländer, die seit dem Fall der Mauer zu den bereits registrierten deutschen Stätten dazugekommen sind. Bei diesem Spaziergang durch die deutsche Geschichte erfahren wir visuell, warum diese Orte als Weltkulturerbe anerkannt wurden und was sie uns aus der Zeit ihrer Entstehung mitteilen.
※ Dieser Vortrag ist die Fortsetzung des Weltkulturerbe - Vortrages vom 24.3.2017.

使用言語: ドイツ語(簡単な単語リストをご用意します)

講師:フランク・リースナー先生(千葉大学、日独協会 ドイツ語講師) 
日時:
2017年8月1日(火)14:00 - 15:30(開場:13:30)
会場: 公益財団法人 日独協会事務所
    東京都新宿区信濃町18 マヤ信濃町2番館
(アクセスマップ)
会費: 日独協会会員/2017年夏期講習会受講生 1,800円  一般 2,300円
申込: 要事前予約 オンラインでもお申込み頂けます→ コチラ

申込窓口:(公財)日独協会 
E-mail: deutschkurs@jdg.or.jp  Fax: 03-5368-2065
申込方法:件名を「DDRセミナー」とし、以下の必要事項 
①申込人数 ②全員分のお名前(フルネーム) ③会員/一般の区分 ④電話番号 ⑤メールアドレス(Faxの方はFax番号)
を明記の上、メールまたはFaxにてお申し込みください。
※ お申し込みは先着順での受付となります
 (定員に達し次第、期間内でも受付終了となります)
※ 会費は事前のお支払いとなります
※ やむを得ずキャンセルされる場合には、お早目にお知らせください


 

          Quedlinburg (Fachwerkhäuser)
   
          Wismar (Kirche)  
           写真は全てリースナー先生提供