ドイツ語圏文化セミナー122

シリーズ「私は東ドイツに生まれた」

Die Wirtschaft in der DDR

      
   Vor dem Fall der Mauer ©Rainer Sturm/pixelio.de

西ドイツと東ドイツというふたつのドイツ国家が存在した時代に、東ドイツで生まれ育ったリースナー先生(著書に 『私は東ドイツに生まれたー壁の向こうの日常生活ー』 (東洋出版) がある)に、 自らの体験を織り交ぜながら東ドイツの実態についてお話し頂くシリーズ。
今回のテーマは「Die Wirtschaft in der DDR」です。
 
Im nächsten Jahr ist der 30. Jahrestag des Mauerfalls der DDR. Die DDR ging sowohl aus politischen als auch wirtschaftlichen Gründen unter.
In diesem Vortrag schauen wir auf die Wirtschaft der DDR. Wie konnte diese Land trotz sehr schlechter Ausgangsbedingungen nach dem 2. Weltkrieg das nach der Sowjetunion wirtschaftlich führende Land im Ostblock werden? Woher bekam es Dollars und DM? Woher kamen die Rohstoffe und die Energie?
Welche Ideen hatten die Kommunisten, um ihre Wirtschaft im Wettbewerb mit dem Westen aufrecht zu halten? Dieser Vortrag gibt Antworten darauf. (Frank Riesner)
 
使用言語:ドイツ語(難しい単語は日本語で補足を入れて頂きます)
 
講師: フランク・リースナー先生(千葉大学、日独協会 ドイツ語講師) 

    
   Das war mal(DDR Geld) ©isabell richter/pixelio.de                    Platte brutal ©gnubier_pixelio/pixelio.de
◎◎◎ 要事前予約 ◎◎◎ 

   日時:2018年8月8日(水)14:00~15:30 
   会場:(公財)日独協会 事務所
 <アクセスマップ> 
   会費:当協会会員・夏期講習会受講生 1,800円 一般 2,300円

 
   申込方法:オンラインフォームから必要事項をご記入の上、お申込ください。
   問い合わせ窓口:(公財)日独協会 E-mail: event@jdg.or.jp  Tel: 03-5368-2258
 

   ※ お申込みは先着順での受付となります
   ※ 会費は当日のお支払いとなります 
   ※ フリーメールアドレス(特にyahooとhotmail)や携帯電話のアドレスをご利用されている場合、
    当協会からのメールが届かない事例が頻発しております。なるべく、上記以外のメールアドレスを
    ご利用頂くか、事前に『迷惑メール設定』『受信拒否設定』『指定ドメイン受信設定』などの設定
    内容を確認し、協会からのメール(ドメイン jdg.or.jp)が受信できる状態にしてください。