日独協会
日独協会 Japanisch-Deutsche Gesellschaft Tokyo  

日本語

Deutsch

 

トップ > イベントのご案内 > ドイツ語圏文化セミナー

イベントのご案内

イベントカレンダー

ドイツ語講座のご案内

情報のカフェ

機関誌Die Brücke/刊行物

各地の日独協会

リンク

ニュースレター

お問い合わせ

トップに戻る


ドイツ語圏文化セミナー53
「いい子」ではなく、「自立した子」を育てよう!
   - 日本とドイツ、教育の違い -

♦ 寺子屋とフンボルト、これが日独の発展の原因だった! 
♦ 早くからエリート教育をしてはいけない 
♦ 大学生は子どもか? - 子どもの自立を妨げる日本の親  
♦ 素直に言うことを聞かない子供ほど将来性がある
♦ 「考える」、「疑う」、「議論する」、「主張する」教育のない日本
♦ 伝統的な学校教育とマイスター制度が崩壊したドイツ
♦ 人数が減っても生産性を下げたくないなら、一人一人の能力を高めるしかない
♦ これからの世界で生き抜くために必要な能力とは?

文化セミナー「いい子」ではなく、「自立した子」を育てよう!

日時: 2012年11月9日(金) 19:00~21:00
会場: 公益財団法人 日独協会事務所
    東京都新宿区信濃町18 マヤ信濃町2番館(アクセスマップ

講師: 川口マーン惠美氏 (作家・拓殖大学日本文化研究所 客員教授)
(プロフィール)日本大学芸術学部卒業。ドイツ・シュトゥットガルト国立音楽大学大学院ピアノ科 修了。シュトゥットガルト在住。 主な著書に『フセイン独裁下のイラクで暮らして』
『ドイツからの報告』『ドイツは苦悩する』『ドレスデン逍遙』(以上、草思社)、
『母親に向かない人の子育て術』(文春新書)、『証言・フルトヴェングラーかカラヤンか』(新潮選書)、『日本はもうドイツに学ばない?』(徳間書店)、『ドイツ料理万歳!』、  『ベルリン物語』(ともに平凡社新書)、『サービスできないドイツ人、主張できない日本人』(草思社)などがある。オンラインマガジン「現代ビジネス」にて「シュトゥットガルト通信」連載中。 http://gendai.ismedia.jp/ 毎週金曜更新



会費: (公財)日独協会会員・学生 1,000円  /  一般 2,000円

申込: 要事前予約
E-Mail、FAX、お電話にてお申込下さい。お申込み時に、イベント名と、会員の方はお名前と会員番号、一般の方はお名前とご連絡先(電話番号、E-Mailアドレス)をお知らせお願います。(学生の方はその旨ご連絡いただき、当日学生証をご提示ください。)

定員:40名程度 
※ 定員に達し次第、受付を終了いたします。お早目にお申込ください。
※ お申込された後にキャンセルされる場合は、必ずご一報ください。(キャンセル待ちの方にご案内させていただきます。)



Schuelerin

Unterricht