日独協会
日独協会 Japanisch-Deutsche Gesellschaft Tokyo  

日本語

Deutsch

 

トップ > イベントのご案内 > ドイツ語圏文化セミナー

イベントのご案内

イベントカレンダー

ドイツ語講座のご案内

情報のカフェ

機関誌Die Brücke/刊行物

各地の日独協会

リンク

ニュースレター

お問い合わせ

トップに戻る


ドイツ語圏文化セミナー61
Akina fragt!  明菜が訊く!「ハーフ」

グローバル化が進み、世界中の「人種」が混ざりつつある21世紀。その中で「第三の人種」と言われているハーフがいます。混血児、ダブル、ミックスルーツなど、様々な呼び方を持つ彼らは日本ではまだそれほど身近な存在ではなく、一般的にはテレビやファッション雑誌など華々しい世界の住人と捉えられているかもしれません。けれど、勿論そんな人達ばかりではありません。「ハーフ」であるが故の悩みや喜び、得すること、損すること、見える世界と見えない世界があります。

今回は、自分の体験談も踏まえ、2人の日独ハーフのゲスト、作家のサンドラ・へフェリンさんドイツ大使館に勤務する幸夫・ホーボルトさんと一緒にハーフの心の内を覗いてみたいと思います。日本社会に深く根付いている「ハーフ」への先入観やイメージを通してではなく、ハーフを知るひとつのきっかけになれば幸いです。

Akina fragt! 明菜が訊く!「ハーフ」

日時: 2014年1月31日(金)19:00~21:00
会場: 公益財団法人 日独協会事務所
    東京都新宿区信濃町18 マヤ信濃町2番館(アクセスマップ
会費: (公財)日独協会会員 1,000円 / 一般 1,500円 
要事前予約
E-Mail( jdg@jdg.or.jp )又は、FAX( 03-5368-2065 )又は 、お電話( 03-5368-2326 )にてお申込下さい。お申込み時に、イベント名と、会員の方はお名前と会員番号、一般の方はお名前とご連絡先(電話番号、E-Mailアドレス)をお知らせお願います。
使用言語: 日本語

※ 定員に達し次第、受付を終了いたします。お早目にお申込ください。
※ お申込された後にキャンセルされる場合は、必ずご一報ください。
  (キャンセル待ちの方にご案内させていただきます。)


kyoiku