ドイツ語圏文化セミナー82

ドイツの選択  Vol.9
~ドイツを悩ます国内外の情勢~

ドイツ在住の作家、川口マーン惠美さんに、最新のドイツとドイツを取り巻く世界情勢を語って頂きます。
♦  深刻化する難民問題
 ー ドイツの去年の難民申請は20万人、今年は30万を超える?
 ー 複雑な国民感情「もっと受け入れを」「これ以上増えたらどうなる?」
♦ ギリシャとドイツは一触即発?
   ー ギリシャ人のドイツ嫌いは今に始まったことではない?
 ー EUとIMFからの援助はギリシャ国民には届かなかった
♦ 集中砲火にあっているガブリエル経済・エネルギー大臣
 ー 2022年に迫る脱原発リミットに起因する様々な不都合
 ー 2020年までのCO2削減目標は達成できない見通し

使用言語: 日本語

講師:川口マーン惠美氏(作家・拓殖大学日本文化研究所 客員教授)  (プロフィール)日本大学芸術学部卒業。ドイツ・シュトゥットガルト国立音楽大学大学院ピアノ科 修了。シュトゥットガルト在住。日本大学芸術学部卒業。主な著書には、『フセイン独裁下のイラクで暮らして』『あるドイツ女性の二十世紀』などのノンフィクションのほか、日独比較の時評『日本はもうドイツに学ばない?』(徳間書店)『サービスできないドイツ人、主張できない日本人』(草思社)などがある。近著『住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち』 (講談社プラスアルファ新書)『住んでみたヨーロッパ 9勝1敗で日本の勝ち (講談社+α新書)『ドイツで、日本と東アジアはどう報じられているか?』(祥伝社新書)、最新刊の『ドイツの脱原発がよくわかる本』(草思社)も好評発売中。オンラインマガジン「現代ビジネス」にて「シュトゥットガルト通信」を連載している http://gendai.ismedia.jp/(毎週金曜更新)。

日時:
2015年6月12日(金)19:00 - 21:00(開場:18:30)
会場: 公益財団法人 日独協会事務所
    東京都新宿区信濃町18 マヤ信濃町2番館(アクセスマップ
会費: 日独協会会員 1000円
    一般 1500円
申込: 要事前予約
お申込み・お問合わせ: jdg@jdg.or.jp   03-5368-2326
E-Mail、お電話のいずれかでお申込ください。お申込みの際は、イベント名と、会員の方はお名前と会員番号、一般の方はお名前とご連絡先(電話番号とE-Mailアドレス)をお知らせ願います。

※ 定員(40名)に達し次第、受付終了いたします。お早目にお申込ください。
※ お申込された後にキャンセルされる場合は、必ずご一報ください。(キャンセル待ちの方にご案内させていただきます。)



 

© Rainer Sturm  / PIXELIO www.pixelio.de