ドイツ語圏文化セミナー99
第1部「ドイツってどんな国?」 第2部「専門アドバイザーによる ドイツ留学セミナー」


第1部「ドイツってどんな国?」

ドイツの地理、人口、食べ物、お祭り、歴史、言葉などの基本情報を、『日本人が知りたいドイツ人の当たり前』(柳原伸洋氏との共著、三修社)や無料動画 「ドンドンドイツ語」でもおなじみのタベア先生が日本語で楽しく教えます!
今回は (株)アフィニティのドイツ留学専門アドバイザースタッフ、アルベルト・トーンさんをゲストに迎えて、同じドイツでも州によってかなり異なる、地方分権が進んでいるドイツならではの違いなどもご紹介します。
お話は1時間程度、その後はQ&Aの時間となります。

※本セミナーは「専門アドバイザーによる ドイツ留学セミナー」との2部構成となりますが、1部のみの参加も可能です。

           


第2部「専門アドバイザーによるドイツ留学セミナー」

現地に飛び込み、生きた言語に触れながら人々と交流し、その国ならではの文化の奥深さを垣間見る経験こそ、海外留学の醍醐味です。今回のドイツ留学セミナーでは、これまでもお問合わせ頂くことの多いドイツの職人育成(マイスター)プログラムについて取り上げます。
 
♦そもそも、マイスター制度って何?
♦日本で経験がなくてもプログラムに参加できるの?
♦ドイツ語ができなくても大丈夫?
♦参加費や生活費はどのくらいかかる?
♦プログラム終了まで何年間、必要?
♦ドイツ渡航までのスケジュール
♦ドイツでの生活について   ・・・などなど

"ドイツで本場の技術習得”と題して、長年日本とドイツの手工業分野での架け橋に携わるNGES(日独エキスパートサービス)が提供するプログラムの一部、主に食品分野(パン、コンディトライ、ハム・ソーセージ)を紹介します。
ドイツのマイスター制に興味があるけど、いまいち分かりにくいと感じている方、メリットやデメリットを知りたい方向けで、基礎知識としてオススメです。
はじめから数年の長期プランは現実的ではないと躊躇される方へは、1週間から参加できる体験型の住み込プログラムや視察訪問プログラムなどもあり、比較的参加しやすい短期型、費用面でもライトなプラン例もご紹介します。

また、将来的には職人育成プログラムへの参加を視野に入れつつ、まずはワーキングホリデーでの渡航、短期の語学留学を考えたいなど、ご相談のある方もご参加は大歓迎です。ビザの種類、生活費、語学学校でのドイツ語研修など、それぞれのテーマをコンパクトに分かりやすくご案内します。
 
ヨーロッパ留学に長年の実績と経験を誇る(株)アフィニティのドイツ留学専門アドバイザーによるセミナーです。ご興味のある方は、どうぞお気軽にご参加下さい。
 
講師: 上原志保さん、アルベルト・トーンさん
          株式会社アフィニティ ドイツ留学専門アドバイザースタッフ
 
※本セミナーは「ドイツってどんな国?」との2部構成となりますが、2部のみの参加も可能です。

        

◎◎◎ 要事前予約 ◎◎◎

   日時:2017年3月24日(金)
      第1部 16:00~17:30 / 第2部 17:45~19:00
   会場:(公財)日独協会 事務所
 <アクセスマップ> 
   会費:無料
   対象:どなたでもご参加頂けます
 

   申込方法: 件名を「ドイツ語圏文化セミナー99 申込」とし、
                     ①お名前(フルネーム) ②会員/一般の区分 ③電話番号
                     ④メールアドレス(Faxの方はFax番号) ⑤参加する部(全て/第1部のみ/第2部のみ)
                     を明記の上、メールまたはFaxにてお申し込みください。
   申込窓口: (公財)日独協会 E-mail: deutschkurs@jdg.or.jp  Fax: 03-5368-2065

   オンラインでもお申込み頂けます→ コチラ