日独協会
日独協会 Japanisch-Deutsche Gesellschaft e.V., Tokyo  

日本語

Deutsch

トップ > イベントのご案内 > 日本発見シリーズ > 新宿アングラ探検

イベントのご案内

イベントカレンダー

ドイツ語講座のご案内

情報のカフェ

機関誌Die Brücke/刊行物

各地の日独協会

リンク

ニュースレター

お問い合わせ

トップに戻る


新宿アングラ探検

おかげさまで申込が定員に達しましたため、受付を終了いたしました。
何卒ご了承願います。

新宿ゴールデン街」

60年代から70年代、世界中が熱かった!
日本赤軍、学生運動、アングラ演劇
、フォークゲリラ、サイケ………
その時代の文化を動かした人びとが根城としたのが新宿だった。


戦後から濃い歴史を生き続けた街。
昼はひっそりと眠っているこの場所は、夜になるとネオンが色とりどりにまたたく。
小さな3階建ての木造の家がワイワイとひしめく中、細くて急な階段をギシギシとのぼると、未知の世界への扉が目の前に。そこに立つと自分が今どこのどの時代にいるのかわからなくなる。。。
扉を開けるとそこは外の静けさからは想像もつかない空間が広がっている。
薄暗く小さな店内では、あの時代を体験した人生のベテランも、ヒップな若者も同じようにグラスをかたむけている。

ここにひしめく約250の新旧のお店の中でもゴールデン街の誕生から現在までを見続けてきた店「クラクラ」。
今回はあなたをその世界にご案内します。

  「クラクラ」
「ク ラクラ」は、多くの文化人に愛されてきた老舗。今でも毎日様々な人間模様がくりひろげられています。オーナーは劇団「椿組」の座長。「椿組」の前身「はみ だし劇場」はアングラ全盛期を牽引した劇団の一つでした。今回は、クラクラでのお酒とお食事を楽しみながら、貴重な演劇映像を見せていただく予定です。

  日独協会のために特別な食べ放題、飲み放題プランをご用意いただきました!!(ゴールデン街での食べ放題、飲み放題でこの価格はかなりお得です。)

  ※ アングラ劇
アンダーグラウンド演劇の略。60年代から70年代にかけて東京の中心に大きな盛り上がりを見せた前衛的な子劇場演劇のこと。地上的な既成の演劇に意義を唱える前衛的な演劇人たちの反抗精神を表している。

 
日時: 2010130日(土) 15:3021:00
集合: JR新宿駅 東口交番前
イベント内容:      
一, 新宿花園神社案内(ガイド付)
一,   
四季の道、ゴールデン街町歩き(ガイド付)
一,   
クラクラ お店の紹介、アングラ時代、はみだし劇場、そして椿組の紹介、DVD上映
一,   
飲み放題、食べ放題

会費: 学生・研修生 3,800円  その他:4,800
会費に含まれるもの: クラクラでの飲み放題/食べ放題/クラクラでのDVD上映
               ゴールデン街ガイド(日・独)
               街歩きパンフレット、資料

申込: 2010122日(金)までにメールにてお申込ください.. (メールに下記の事項を書いて日独協会のメールアドレス(jdg@jdg.or.jp)までお送りください。

名前:__________________
メールアドレス:__________________
携帯番号:__________________
人数:__________________
備考欄: 


定員: 15名まで(満席になり次第終了いたします。)
参加申込が5名に満たない場合は中止にする可能性があります。

※  会費は当日集金いたします。
※  キャンセルは、1月25日(月)までに必ずご連絡ください。それ以降のキャンセルの場合は会費をいただく場合もございます。


g.mati.jpg

g.2.jpg

hamidasi22.jpg

sinjuku1.img137.jpg