日独協会
日独協会 Japanisch-Deutsche Gesellschaft Tokyo  

日本語

Deutsch

トップ > イベントのご案内 > 日本発見シリーズ > 江戸東京たてもの園

イベントのご案内

イベントカレンダー

ドイツ語講座のご案内

情報のカフェ

機関誌Die Brücke/刊行物

各地の日独協会

リンク

ニュースレター

お問い合わせ

トップに戻る


江戸東京たてもの園

江戸時代の町を歩きたいなとたまに思ったりしますか。戦争前の東京の建物を見たいなと思った事がありますか。ならば、是非一緒に江戸東京たてもの園に行きましょう!

約7ヘクタールのスペースには江戸時代から昭和初期までの復元建造物が建ち並んでいます。雨が降らなければ、きっと素晴らしい写真が撮れるはずです!昔の銭湯、居酒屋、商家や邸宅を見る事が出来ます。映画『千と千尋の神隠し』のモデルとなった舞台設定もあります。

たてものの中に入って、写真を撮る事も出来ます。また、この週末には、桜写真展と伝統工芸の実演も楽しめます。

雨の日でも実行しますが、その場合は傘を忘れずにね!

時間: 511(土)午後13時30分 
場所:  JR武蔵小金井駅北口
会費:  一般 400円  (江戸東京たてもの園入園料
            65歳以上の方 200円  
            大学生(専修・各種含む)320円
            高校生・中学生(都外) 200円
            中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童  無料
申込みオンラインフォーム
お問合わせ: メール (jugend@jdg.or.jp)か
                  
 電話(03-5368-2326) でお願いします。

注意!
13時30分に出発しますので、その時間に遅れた方はご自身で江戸東京たてもの園まで来て下さい。(徒歩30分)
▲上に戻る


Wikipedia; 撮影者: Fumiya Fujihara

Wikipedia; 撮影者: Dddeco

Wikipedia; 撮影者: Wiii