日独協会
日独協会 Japanisch-Deutsche Gesellschaft Tokyo  

日本語

Deutsch

トップ > イベントのご案内 > 日本発見シリーズ > 小さな日本文化体験 ~匂い袋作り~

イベントのご案内

イベントカレンダー

ドイツ語講座のご案内

情報のカフェ

機関誌Die Brücke/刊行物

各地の日独協会

リンク

ニュースレター

お問い合わせ

トップに戻る


小さな日本文化体験 ~匂い袋作り~


日本旅行のお土産として重宝される匂い袋。
その歴史はとても古く、奈良時代に遡り、仏教伝来と深く結びついています。
平安時代になって貴族の日常品として取り入れられ、江戸時代には庶民の間にも広がり、このような小さな巾着型へと変化し、携帯されるようになりました。香りを衣裳に残すという奥ゆかしい伝統は現在でも生きています。クローゼットだけでは
なくバックの中に入れてもよし。ほのかな香りを楽しみます。

市販の匂い袋のほとんどが人工香料を使用しています。安価ではありますが、伝統的な日本の香りとは程遠いものがあります。本来は8~10種類の天然香料を調合して作ります。

この体験教室で、実際にご自分で伝統的なレシピに基づき天然香料を調合し、あなただけのオリジナルな匂い袋を作ってみませんか。きっと忘れられない日本文化発見となることでしょう。

日程:  20143月2日(日) 17時00分~1830分まで
場所:  日独協会事務所内セミナールーム
言語:    日本語、ドイツ語
会費:  日独協会会員・ドイツ語圏の方1000円 / 一般1500
定員:  10名程度
内容:
- 1匂い袋の歴史のご説明
- 2天然香料のご説明
- 3製作 匂い袋(ちりめん製と和紙製)各1個

申込:  要事前要約 メール(jdg@jdg.or.jp)もしくはお電話(03-5368-2326)かファクス(03-5368-2065)でお申込ください。メールの場合は、お申込イベント名と参加者のお名前、ご連絡先メールアドレスと携帯電話番号(お持ちであれば)を必ず記載願います。

▲上に戻る