ホーム > イベントのご案内 > 日本発見 > 小さな日本文化体験~お線香作り~

小さな日本文化体験 ~お線香作り~

日本でお線香が製造されはじめたのは、江戸時代初期と言われ、中国からその製法が伝わりました。仏教成立以来、お香は仏教儀式に欠かすことができないもので、お線香が発明されるまでは顆粒状のお香を使っていました。

香りが長持ちするように工夫され、着火するだけのお線香は画期的な発明といえます。500年もの長い伝統をもつお線香- 日常の仏教儀式だけではなく趣味のためにも使われています。火をともし、燃え尽きるまで香りが続く空間の中誰しも心が癒されます。

この体験教室で遠い歴史に思いをはせつつ、伝統的な天然香料を調合し、夏向きの爽やかなお線香を手作りしてみましょう。

日付: 2014年7月6日(日)14:00~ (約2時間)
会場: 公益財団法人 日独協会事務所
    東京都新宿区信濃町18 マヤ信濃町2番館(アクセスマップ
会費: 会員・ドイツ人 1500円   非会員 2000円

お申込み・お問合わせ: jdg@jdg.or.jp
要事前予約。お申込みの際は、お名前、携帯電話番号、メールアドレスを必ず記載願います。
定員:  15名
言語:  日本語、ドイツ語
内容:
1.お線香の歴史についてのご説明
2.お線香(スティック型とコーン型)を制作

※ お申込された後にキャンセルされる場合は、必ずご一報ください。(キャンセル待ちの方にご案内させていただきます。)


天然香料のいろいろ

静かな香りの空間