~横浜「海の公園」での潮干狩り~

ドイツ人にとって珍しい潮干狩りの体験はいかが?横浜市金沢区「海の公園」へは東京から一時間ほどです。砂浜でゆっくり飲んだり食べたりお喋りしながらの砂浜、海岸を楽しみませんか?運よくアサリがたくさん採れたら、一人2キロまで持ち帰る事が出来ます。味噌汁に、スパゲティボンゴレに、酒蒸しに、採りたてアサリの味は格別です。お友達お誘いの上ご参加下さい。


Wikipediaより

日時: 5月21日(土)
    干潮・10:41 (潮干狩りにはこの前後2時間が適しています)
場所: 横浜市金沢区「海の公園」
    シーサイドライン「海の公園柴口駅」~徒歩2分
    柴口休憩テント~監視所付近の砂浜に9時30分よりドイツの目印を掲げます。
           ※当日は16時までおりますので、もちろん遅れてのご参加も可能です
交通: JR京浜東北線(根岸線)「新杉田駅」、或は京浜急行線「金沢八景駅」より
           シーサイドラインに乗り換え「海の公園柴口」下車徒歩2分
会費: 無料 (入園料、潮干狩り無料)
    食べ物、飲物は各自持参願います。(JR新杉田駅乗り換えの際に駅ビル内にスーパーマーケット、成城石井、マクドナルド. 崎陽軒のお弁当等あります)
採取した貝は一人2kgまで無料持ち帰りOK!
持ち物:1.砂を掘る道具があると便利(熊手、軍手等)
                 貝採りの熊手代わりにペットボトルの先をカットして持参
    2.採ったアサリを持ち帰る為の網の袋やバケツ、ビニール袋
                 スーパーのビニール袋など多めに持参すると良い。
                  (荷物になるバケツの代用、濡れた服、その他色々役立つ)
                 (貝は持ち帰り、砂抜きしてから調理)
    3.ゴム草履や古靴下(裸足でケガをしないよう)着替え、足ふきタオル
    4.レジャーシート
          
服装: 短パン(膝下濡れて良いように)、日よけ帽、サングラス
お申込: オンラインフォーム

※雨天により本イベントを中止する場合は、当日8時まで当協会のブログでお知らせしますので、必ずご確認ください http://jdgtokyo.blog50.fc2.com/
    
「海の公園」よりの注意事項:
1. 幅15cmを超える貝採り器具の使用禁止
2. 2cm以下の稚貝の採取禁止
3. 一人が一度に採る貝の量は2kg以内
海の公園ホームページをご参照下さい。
近くにはテーマの異なる3つの水族館【有料】、アトラクション、レストラン、ショップ、アミューズメントのある横浜・八景島シーパラダイスがあり、一日中楽しむ事が出来ます。