写経体験

日本人参加者枠は満席となりました。現時点でいただくお申込はキャンセル待ちとして受付させていただきます。何卒ご了承願います。

写経とは仏教の経典を書き写すことで、日本の伝統文化の1つです。その歴史は、仏教の布教を国家事業とした奈良時代に遡るといわれており、数々の写経文が重要文化財として残っています。
一字一字、心をこめて書き写すことにより、経典の功徳に預かり、さらには無心の境地に浸る修行として現在まで受け継がれています。今回の写経会では、般若心経の276文字を写経します。心を整え、自分に向き合ってみましょう。

漢字が苦手!字が上手じゃない!習字なんて小学校以来やったことない!という人も安心してご参加いただけます。今回は、一時間ほど無言で書き続ける事を気軽に試せる機会です。正座が苦手な人にはイスもあります(正座に挑戦したい人はもちろん大歓迎です)。そして、書き終わった後は、お茶を飲みながらご住職に仏教について色々聞く事が出来ます。

日常にちょっと疲れや悩みを感じている人には特におすすめです。心も頭もさっぱりしますよ!


日付:         2016年6月19日(日)13時~ (約2時間)
会場:         真言宗豊山派 明王院
住所:         〒108-0073 港区三田4-3-9
アクセス:   東京メトロ南北線「白金高輪駅」

会費:         500円
持ち物:      特になし
言語:         日本語、ドイツ語(必要に応じて訳します)

日本人参加者枠は満席となりました。現時点でいただくお申込はキャンセル待ちとして受付させていただきます。何卒ご了承願います。

お申込み・お問合わせ: jdg@jdg.or.jp
要事前予約。お申込みの際は、お名前、携帯電話番号、メールアドレスを必ず記載願います。