荒川線で行こう!

2月17日(土)、荒川線ツアーをして、少し違う東京を発見しましょう!

20世紀前半、路面電車は東京で暮らす人々にとってポピュラーな移動手段でしたが、現在は荒川線しか残っていません。荒川線に乗ると過去の東京にタイムスリップできる気がします。2月17日、荒川線ツアーをして、少し違う東京を発見したいと思います。
11時に荒川線の始発駅・早稲田をスタートします。最初の目的地は鬼子母神前です。世界自然遺産になった古木や安産と子育の神様である鬼子母神を祀った鬼子母神堂など、この周辺は時間が止まっているかのようです。ここから一駅ほど街並みを楽しみながら歩いて移動し、次の都電雑司ヶ谷駅から再び荒川線で巣鴨(庚申塚)まで乗ります。巣鴨地蔵通商店街は「おばあちゃんの原宿」と呼ばれ、食べ物や陶磁器、服などが売られています。巣鴨地蔵通商店街は赤パンツも有名です。このパンツは「赤のパワー」で元気と幸福を与えてくれるらしいです。買い物しなくても、屋台で色々試してみるのもとても楽しいです。
最後は荒川遊園地前です。下町感あふれる「あらかわ遊園」には小さい動物園もあります。ここで、乗り物で遊んだり、カピバラなど可愛い動物たちに癒されましょう。

              

   日時:2018年2月17日(土)
   集合時間・場所:11:00 荒川線の早稲田駅
   所要時間:
5時間ぐらい
   会費:無料 *交通費、飲食代は各自実費(荒川線の都電一日乗車券は400円です)
   定員:20名
 
   申込方法:    件名を「2月17日 荒川線ツアー参加申込」とし、
                     ①申込人数 ②全員分のお名前(フルネーム) ③会員/一般の区分
                     ④電話番号 ⑤メールアドレス(Faxの方はFax番号)
                     を明記の上、メールまたはFaxにてお申し込みください。
   申込締切:  2018年2月15日(木)
   申込窓口:  (公財)日独協会 担当: ミリアム・グリットナー 
          E-mail: jdg@jdg.or.jp  Fax: 03-5368-2065

   ※ お申し込みは先着順での受付となります(定員に達し次第、期間内でも受付終了となります)
   ※ 悪天候の場合は、延期または中止いたします
   ※ キャンセルされる場合には、お早目にお知らせください

              

◎免責事項◎
(公財)日独協会は、参加により生じたいかなる事故を含む損害にも一切責任を負いかねます。保険加入(任意)など、自己責任でのご対応をお願いいたします。