ホーム > イベントのご案内 > ドイツ語を学ぶ > メルヒェンシュトゥンデ

Märchenstunde ドイツの物語を読みましょう


ドイツ人なら誰でも知っている短い物語を一緒に読みませんか。
今回もDas Rätsel(なぞ)の続きを続みます。そしてこの童話を読み終わったら、続けてDer Rattenfänger von Hameln(ハーメルンの笛吹き男)を読む予定です。

はじめての方も、会員でない方も、どうぞお気軽にお申込みください。毎月開催していますが、不定期なご参加も可能です。

お申込みいただいた方にはテキストと単語リストをお送りします。

初中級レベルのドイツ語能力をお持ちの方なら誰でも参加できます。
皆様のご参加を楽しみにお待ちしております!

テキストのダウンロードはコチラから。
➔ Das Rätsel

日程:   2019年7月17日(水) 14時~15時半
会費:      会員 1000円   ・ 非会員 2000円

▶ドイツの紅茶とお菓子を用意いたします。
場所:   公益財団法人 日独協会 セミナールーム
             〒160-0016 東京都新宿区信濃町18番地マヤ信濃町2番館
※ 会場には駐車場、駐輪場はございません。

講師: 鎌田タベア
1986年ベルリン生まれ。フンボルト大学で日本学を専攻、東海大学に1年間留学。日独協会では、ドイツの魅力を伝える様々なイベントを開催。子育てに奮闘する1歳児ママ。

申し込み:  要事前申込(定員になり次第、受付終了とさせていただきます。)
●  tabea@jdg.or.jp
● メールをおお持ちでない方は、FAXにてお申込みください: 
03-5368-2065