「ドイツmitワイン」第一弾

『ベートーヴェン生誕250年』記念イベント
  

今年2020年は、ドイツを代表する音楽家ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェンの生誕250年記念の年です。 「運命」や「第九」など、日本人にも馴染みの深いベートーヴェンには、1日3リットルものワインを飲んでいたと言う逸話があり、さらに食にかなりのこだわりを持っていたとも言われています。 そんなベートーヴェンのエピソードの数々を、彼が愛したワインや食べていたであろう食事、そして音楽とともに楽しみましょう!

♪ 時代背景とワインについてのお話:白沢達生(しらさわたつお)氏    
♪ ベートーヴェンが好んだ食事再現:音食紀行 遠藤雅司(えんどう まさし)氏監修、
                                           ワインショップ&バー「CASSIEL」     
♪ 音楽:ナクソス・ジャパン㈱

   

日時:2020年3月20日(祝日) ※カッコ内は定員
   第1部:12:00~14:00(10名)満席
   第2部:16:00~18:00(10名)
   第3部:20:00~22:00(10名)
会場:ワインショップ&バー「CASSIEL」
  (東京都世田谷区経堂1-18-6 電話: 03-6413-7990   小田急線経堂駅から徒歩2分)
   アクセス
会費:12,000円(食事、ワイン、お土産CD込み) 
主催:公益財団法人 日独協会
協賛:ワインショップ&バー「CASSIEL」
特別協力:ナクソス・ジャパン(株)


申込・支払い方法:
1)事前支払い制となります。下記申込みフォームにアクセスして必要事項を記載後、お申込みください。 氏名、メールアドレス、電話番号、希望時間は必ずご記入ください。  

申込みフォーム

2)フォームにて申し込み後下記の銀行口座へ会費をお振込みください。
   みずほ銀行京橋支店 普通2797345  口座名義 ガクテツロウ
     
  ※ お申込みは先着順での受付となります(定員に達し次第、期間内でも受付終了とな ります)
      ※ お振込み完了確認後、担当から折り返しメールにて受付完了の連絡をお送りします。
      ※ 会費は事前のお支払いとなります。ご入金を確認できた時点で受付完了となります。
      ※ 一度振り込まれた会費は理由の如何に関わらずご返金は出来ませんのでご了承くだ さい。
  ※ 「申し込みが最低開催人数に達しない場合はイベントがキャンセルされる可能性があります。
         その場合はお振込みいただいた会費は全額返金いたします。」としておりましたが、参加申込人数
    にかかわらず開催することにいたしました。度々の訂正、申し訳ございません。   

問合せ・申込窓口: 担当者 賀久(ガク)
                            ℡:080-3309-1322  
                            E-mail: t1122712g(a)yahoo.co.jp  ※(a)は@に書き換えてください。

【プロフィール】
白沢達生(しらさわ たつお)
音楽ライター&翻訳家。英文学・西洋美術史専攻ののち音楽誌編集・輸入販売業務のかたわら仏・伊・英・独・蘭・西語など欧州諸言語の翻訳と音楽著述を手がけるように。Alpha、Arcana、Phi、Ricercar、Raméeなどの欧州盤CDライナーノート翻訳多数。ウェブマガジンONTOMO「だから、つい聴きたくなる。」ほかWeb記事も執筆。2012年以降は美術館企画展に合わせてのCD販売監修も続けてきた。演奏会プレトークや歴史再現イベントへの登壇も全国諸都市で展開。契約制高音質放送ミュージックバード「白沢達生の旅する古楽」(月~金16:00~18:00)プレゼンター。
(白沢達生の旅する古楽 https://musicbird.jp/programs/kogaku/
(ブログ「となりにある、かも。」 https://tatsuoshirasawa.wordpress.com/ )   

音食紀行 遠藤雅司(えんどう まさし)
歴史料理研究家。2013年から世界各国の歴史上の料理と音楽を再現する、音食紀行というプロジェクトを展開中。著書に『歴メシ!世界の歴史料理をおいしく食べる』(柏書房)、『英雄たちの食卓』(宝島社)。漫画「Fate/Grand Order 英霊食聞録」で食文化と料理を監修。2020年5月放送予定のwowowドラマ「異世界居酒屋「のぶ」」にて歴史料理を監修。
(音食紀行Web  http://onshokukiko.com/wpd1/)      
 

ナクソス・ジャパン㈱
ナクソス・ミュージック・グループの日本支社として、主にクラシック音楽のパッケージ製品の輸入・制作、配信事業、ライセンス事業を展開。