第3回 Hör mal zu!  (オンライン)

コロナ禍と日独に暮らす私たちの健康  

 コロナ禍の中、人は人によって慰められ、癒されたりすることを実感しています。
対面イベント開催が難しい今、オ ンラインを活用し、積極的に外部とのコミュニケーションを取りたいと思います。「Hör mal zu !」は「耳寄りなお話」 をオンラインでお聞き頂くトークイベントです。

 馬場医師はノイゲバウア馬場内科クリニックにて日独のコロナ患者を多く診ておられます。第6波に備えて免疫力の高め方、3回目のワクチン接種の状況、ワクチンパスポートの効力、ブーイクスルー感染の実態についてお話頂きます。
                                       
講師:  馬場恒春氏(デュッセルドルフ在住の医師)  

日時:  2021年10月27日(水)17:00~19:00(日本時間)
                10:00~12:00(ドイツ時間)
     申込締切:10月22日(金)
定員:  30名(先着順・定員を越える場合はキャンセル待ち)
参加費:無料
申込方法:参加者氏名(フルネーム)、会員資格の有無、年齢、メールアドレス、電話番号を記入し、件名を「10月27日イベント」とし、協会メールアドレス jdg(a)jdg.or.jp ((a) は@に書き換えてください。)「Hör mal zu !担当」宛てにお申し込みください。
協会担当者:柚岡(ゆおか)常務理事


過去のHör mal zu!
第1回:オイレンブルク使節団の軌跡を辿って H.メンクハウス教授
第2回:コロナ禍での在独日系企業の実態と日常生活 植田 大所長