第5回 Hör mal zu!  (オンライン)

観光だけじゃないよバイエルンは~電気自動車の普及と市民社会の変化~  

 コロナ禍の中、人は人によって慰められ、癒されたりすることを実感しています。
対面イベント開催が難しい今、オ ンラインを活用し、積極的に外部とのコミュニケーションを取りたいと思います。「Hör mal zu !」は「耳寄りなお話」 をオンラインでお聞き頂くトークイベントです。

 12月には毎年世界各地から多くの観光客がミュンヘンやニュルンベルクのクリスマスマーケットに押しかける。一方でバイエルン州は電気自動車の産業集積地として脚光を浴びている。電気自動車など次世代自動車の普及が急速なスピードで進んでおり、電動化、自動運転、車載ソフトウェアの重要性の高まりなど新たな動きへの急速に対応している。電気自動車の普及に伴い、脱ガソリン社会、雇用の変化、ビジネス活動、さらに一般社会がどのように変化していくか、ジェトロ・ミュンヘン所長、高塚氏に聞く。
                                       
講師:  高塚一(たかつか はじめ)氏 (ミュンヘン・ジェトロセンター所長

日時:  2021年12月6日(月)18:00~20:00(日本時間)
     申込締切:12月1日(水)
定員:  30名(先着順・定員を越える場合はキャンセル待ち)
参加費:無料
申込方法:参加者氏名(フルネーム)、会員資格の有無、年齢、メールアドレス、電話番号を記入し、件名を「11月8日イベント」とし、協会メールアドレス jdg(a)jdg.or.jp ((a) は@に書き換えてください。)「Hör mal zu !担当」宛てにお申し込みください。
協会担当者:柚岡(ゆおか)常務理事


過去のHör mal zu!
第1回:オイレンブルク使節団の軌跡を辿って H.メンクハウス教授
第2回:コロナ禍での在独日系企業の実態と日常生活 植田 大所長
第3回:コロナ禍と日独に暮らす私たちの健康  馬場恒春医師
第4回:ドイツにおける日本マンガの受容と日本マンガのドイツ語翻訳あれこれ 大塚萌先生