映画サークル:希望の灯り

映画で、違う世界、未来や過去などをのぞくことができ、物の見方を変えることもでき、文化と
現実にふれることができます。映画は、他の国や文化を理解するための良い手段です。
映画館とドイツ映画によって、東京でもドイツを体験できます。このチャンスに、4月、
希望の灯り
を一緒に見に行きましょう。映画終了後に近くのカフェで映画について話しましょう。
是非、お気軽にお越しください。

終了した映画サークル:女は二度決断する(2018年4月14日、マルクス・エンゲルス(2018年
5月12日)、ゲッベルスと私(2018年6月23日、Morgen、明日(2018年10月6日)

    © 2018 Sommerhaus Filmproduktion GmbH          






   日時:2019年4月6日(土)13.05の回を観ます
   場所:Bunkamura ル・シネマ
   待ち合わせ:上映30分前(12.35)に映画館前
   (スタッフがドイツの旗を持っています)

   会費:無料
   *ご自身のチケット代や飲み物代など
   ※チケットはご自身で事前に、買うか予約してください。
         
前売り券を事務所で販売しております。1,400円です。
   申込方法:    件名を「4月6日 映画サークル」とし、
                     ①申込人数 ②全員分のお名前(フルネーム) ③会員/一般の区分
                     ④電話番号 ⑤メールアドレス(Faxの方はFax番号)
                     を明記の上、メールまたはFaxにてお申し込みください。
   申込締切:  2018年4月01日(月)12時
   申込窓口:  (公財)日独協会 担当: ミリアム・グリットナー 
          E-mail: jdg@jdg.or.jp  Fax: 03-5368-2065

   ※ お申し込みは先着順での受付となります(定員に達し次第、期間内でも受付終了となります)
   ※ キャンセルされる場合には、お早目にお知らせください
    

◎免責事項◎
(公財)日独協会は、参加により生じたいかなる事故を含む損害にも一切責任を負いかねます。保険加入(任意)など、自己責任でのご対応をお願いいたします。