日独協会会員懇談会サロン

当協会は三つのシュタムティッシュを開催しています。日独協会会員懇談会サロンは月に一回開催し、毎回異なるテーマについての30分程度の講演を聞いて話し合います。シュタムティッシュ@銀座ライオンは毎月第三木曜日に開催し、気軽に会話を楽しみます。JGシュタムティシュは若い日本人とドイツ語圏の方々の交流会です。 何れも一般の方もご参加頂けます。詳細は各ページをご覧ください。

日独協会会員懇談会サロン    シュタムティッシュ@銀座ライオン    JG-シュタムティッシュ

日独協会会員懇談会サロンには、協会の会員どなたでも参加可能とし、 その時々の日独のトピックス、世間の話題、問題、協会への提案、 アドバイスなど等、自由に意見を言える談論風発の会を考えております。 具体的には下記のとおりです。

日時:    2017年2月20日(月)18:00~20:00   
テーマ:  『私の翻訳書』  
講師:     岡田朝雄氏(ドイツ文学者 東洋大学名誉教授)
会費:    会員 男性 2,000円、同女性1,500円 (一般は500円UP)
(ドイツビール、ワインや軽食付き。女性はそれぞれ500円引きとなります。)
岡田先生にご自身の翻訳書について、一連のヘッセ作品を訳すきっかけとなったフォルカー・ミヒェルス編 詩文集『蝶』や、ベストセラーになった、 ヘッセの『人は成熟するにつれて若くなる』と『庭仕事の愉しみ』や、その後に出版されたヘッセ書簡集やエッセイ全集などについて、それぞれの作品にまつわるエピソードをお話しいただきます。                 
                                 担当 常務理事 金谷誠一郎

******************************************************
 申込みは事前に電話(03-5368-2326)、FAX(03-5368-2065), e-mail(jdg@jdg.or.jp)で、会費のお支払いは当日お願いいたします。キャンセルされる方は必ず当日のお昼12時までにご一報願います。軽食や飲み物の準備のため、ご連絡いただきますようお願いいたします。  

終了したシュタムティッシュ

2017年
2017年1月16日 二期会の歴史とドイツオペラの関係 中川欽吾氏

2016年

2016年11月18日 古代ギリシアの歴史と文明を訪ねて 東地中海クルーズの旅 仲津真治氏
2016年10月17日 ソ連の核実験とドイツ人スパイ 本多巍耀氏
2016年9月16日 ベートーベンはドイツ人? 藤田俊之氏
2016年7月15日 Gerhard Hueschの最期に想う 麻生英臣氏
2016年6月20日 世紀末ウィーンとユダヤ人 村山雅人氏
2016年5月23日 150年にわたり日本・ドイツ・アメリカの狭間に生きたヘルム一族の中で日独交流 レスリー・ヘルム氏
2016年4月18日 バイロイト音楽祭の想い出 小山元氏
2016年3月4日 旅することは生きること”ザクセン州蒸気機関車の追いかけ旅 田中貞夫氏

2015年
2015年11月9日 分断のドイツから統一のドイツへ DDRでのビジネスマンとしての体験 市村光世寧氏
2015年10月9日 日本とドイツの文化財・歴史的建造物 近藤貴子氏
2015年9月14日 ドイツ好きが語るドイツあれこれ 高橋忠夫氏
2015年7月13日 久々のアメリカ、建国の原点に立ち返って。 仲津真治氏
2015年6月22日 2014年ドイツの社会・経済情勢 伊崎捷治氏
2015年6月01日 「椿の絆」 柄戸正氏
2015年4月27日 マックス・ウェーバーと現代資本主義 堀田博司氏
2015年3月16日 「ベルリンの壁」建設と崩壊を現場で見た 織田正雄氏 岩本晢氏
2015年2月23日 「ヘルマン・ヘッセと昆虫」-文豪が生涯愛し続けた蝶たち- 岡田朝雄氏
2015年1月19日 新入会員懇談会  


2014年

2014年11月14日 「対馬」 フランク・ティース著 柄戸 正訳(文芸社刊) 柄戸正氏
2014年10月20日 「ドイツ民謡」と「日本の唱歌」 横山淳子氏
2014年9月22日 「日独美術に見る終末ヴィジョン」
~デューラー『黙示録』(1498年)と
 13世紀鎌倉絵巻『聖衆来迎図の六道絵』の比較
青山愛香氏
2014年7月18日 「日本企業のグローバル化と人材育成
     ―ドイツでの日本企業の活動を中心に-」
柚岡一郎氏
2014年6月23日 「数字で比較する日本とドイツ」 伊崎捷治氏
2014年5月19日 「ドイツ(欧州)駐在中のあれこれ」 出原悠氏/当協会理事
2014年4月18日 ドイツ(が好きな日本)から見たサッカーワールドカップ 小西敏夫氏
2014年3月10日 ナチスはどの程度「ドイツ的現象」か 黒川剛 大使
2014年2月17日 健康・長寿をスマートに 大竹登志子 氏

2013年

2013年11月18日 私の見た戦後ドイツの宰相たち 黒川剛 大使
2013年10月21日 南米へのドイツ移民 宇治孝 氏
2013年7月12日 JTBフランクフルト支店に5年半駐在して 井上 敏子 氏
2013年6月24日 バイエルンの山歩きを楽しむ その2 吉田薫 氏
2013年5月13日 ベルリンの桜めぐり

菅家力 氏

2013年4月15日 ヤルタ会談とドイツ分割

本多巍耀 氏

2013年3月4日 日本の大学法学部にドイツ法が設けられている理由 H. Menkhaus 氏
2013年2月18日 デュッセルドルフ日本人学校について 岡田裕 氏
2013年1月11日 インド紀行 仲津真治 氏

2012年 

2012年11月19日 バイエルンの山歩きを楽しむ 吉田薫 氏
2012年10月1日 ①「終戦直後のドイツ その2-戦争裁判」
② 戦時下のウィーン脱出-故村田豊文氏の記録から
①岩本晢 氏
②廣田貞子 氏
2012年9月14日 日独協会懇談サロン「終戦直後のドイツ」 田口義孝 氏
2012年7月23日 日独協会懇談サロン「ドイツ国家のしくみ」 Felix R. Einsel 氏
2012年6月01日 日独協会懇談サロン 岩本晢 氏
2012年2月20日 日独協会懇談サロン 出原悠 理事

2011年

2011年11月14日 南ドイツロマンティク街道旅 田中貞夫 氏

2010年

2010年8月23日 ドイツサッカー 強さの秘密 明石真和 氏
2010年7月12日 軽井沢でドイツ三昧
越中屋学 氏
對馬良一 氏
2010年6月25日 イースターって何ですか? 雨宮慧 氏
2010年5月17日 Münchner Allerlei! ミュンヒェンざっくばらん
~南ドイツ通信(補遺)~
光野正幸 氏
2010年4月19日 バッハ、シューマン、それともポルシェ?
…ライプツィヒは今年も熱い!
坂田史男 氏
2010年3月15日 新 入会員顔合わせ会
2010年2月8日 私の旅行スタイル「音楽と世界遺産に誘われて」 菅家力 氏
2010年1月4日 賀詞交換会(当日の様子は事務局ブログをご覧ください)  

2009年

2009年11月9日 神聖ローマ帝国の宝冠 渡辺鴻 氏
2009年10月19日 第二次世界大戦 -開戦の引き金ー 岩本晢 氏
2009年9月14日 ドイツ発見の旅 -フランケン地方- 小野岩雄 氏
2009年7月13日 梅酒プローベ Nicolas Soergel 氏
2009年6月8日 歴史に埋もれたドイツのカミカゼたち 三浦耕喜 氏
2009年5月11日 木の温もりに魅せられて―ドイツ木製工芸の話 中村一行 氏
2009年4月13日 国境を越えた労働者の稼動 森廣正 氏
2009年3月9日 新入会員顔合わせ会  
2009年2月9日 DIE WELT DER 60± MÄNNER Paul Kuhn 氏
Paul Hermes 氏

2008年

2008年11月10日 田島直人を語る
2008年10月6日 ドイツレストラン『シュタインハウス』開店談
2008年8月25日 オーバーアマガウ キリスト受難劇
2008年7月14日 ドイツ人と日本人の旅行とは? 旅行会社に見る日独比較
2008年6月9日 ブリキおよび珪素鋼ハンの国産化を成功させたヴァルター・ルオフスキ
2008年5月12日 モーツァルト:親子3代の音楽と楽才は?-レオポルドへのオマージュ-
2008年4月8日 京阪神でドイツ語教育に一生を捧げた ユーバーシャール先生との思い出
2008年3月10日 ドレミの発祥 ーいまさら聞けない音楽理論入門
2008年2月4日 日本の教育の礎になったドイツ人カルシュ
2008年1月7日 賀詞交歓会

2007年

2007年11月12日 日系企業の対独(欧)進出の現状
2007年10月15日 ドイツ 冬の歳時記
2007年9月10日 ビール話は止められない
2007年7月9日 ドイツの開発プロジェクト 歴史的拠点探訪
2007年6月22日 日本とドイツのお肉の話(JGとの合同企画)
2007年5月14日 今年も日本で歌声を披露するマックス・ラーベ―その魅力に迫る―
2007年4月9日 教科書会議の歴史と成果
2007年3月12日 タウヌス 森と人間
2007年2月19日 童話づくりの裏話
2007年1月5日 賀詞交歓会