ドイツ語 新・特許翻訳講座

今年で6年目を迎え、日独協会のドイツ語特許翻訳講座はますます進化します。

原文を忠実に、正確に訳すことが求められる特許翻訳。内容を正しく理解して、日本語に置き換えるには、確かな語学力と概念の理解力、技術的な専門知識が不可欠です。特許翻訳は圧倒的に英語が多いものの、ドイツ語で食べていける数少ない専門職のひとつでもあります。当協会は他にはないドイツ語の特許翻訳(独→日)専門講座を2013年から毎年開講し、受講生にはプロとして活躍する人も出ています。

今期から新講師を迎えるにあたり、授業内容も一新。従来の独日翻訳、および課題提出・講師の添削に加え、英語での表現にも触れ、日独翻訳にも時々チャレンジします。また、明細書を読み解く上で必要不可欠な単語・表現集を、講師と受講生で一緒に作りあげ、更にそれを受講生が独自に編集・活用できるようにするなど、よりインタラクティブな授業を予定しております。

弁理士資格を持ち、日本のみならず、ドイツで特許庁への書類作成に携わった経歴を持つ、業界叩き上げの講師がドイツ語特許翻訳歴20年、特許英語歴40年という長年の経験で培った知識を惜しみなく伝授いたします。皆様の受講をお待ちしております。

講師 加藤 卓(カトウ タカシ)氏
    (業)SANSUI国際特許事務所(港区赤坂6-6-15 赤坂ウイングビル4階)弁理士
日程 金曜日 19:00~21:00 (全10回)
            2018年5月11日 / 6月8日 / 7月13日 / 9月14日 / 10月12日 / 11月9日 / 12月14日 /
            2019年1月11日 / 2月8日 / 3月8日           
※ 日程は変更になる場合がございます
場所  公益財団法人 日独協会 セミナールーム アクセス
     東京都新宿区信濃町18 マヤ信濃町2番館
    ℡03-5368-2326 

参加レベルの目安 基礎文法を一通り学習済みの方 

使用テキストプリント教材を配布いたします。(教材代は受講料に含みます)

授業料 50,000円(税込・教材費込)
     (公財)日独協会会員価格 45,000円(税込・教材費込)

定員 先着25名 ※定員に達し次第受付終了いたします。  

お申込はこちら

受講申込書付ご案内書
(ダウンロード用)

   ※ お申込みは先着順での受付となります
   ※ お申込み後、担当から折り返しメールにて仮受付の連絡をお送りします
   ※ 受講料は事前のお支払いとなります
   ※ 受講に際しての注意事項は他ドイツ語クラスと同様となります。サイトでご確認ください

講師:加藤 卓(カトウ タカシ) 氏
 今年度から新しく本講座を担当させていただきます。
 大学卒業後、大手メーカーで開発のかたわら、ドイツ語明細書を読む機会を与えられたことをきっかけに、弁理士資格を取得しました。その後、約1年半、ミュンヘンのSiemens社特許部にてドイツ特許庁に提出する書類作成や日独翻訳にも従事し、帰国後は特許事務所を設立。約20年にわたって、多くのドイツ企業の出願代理を務め、ドイツ語特許翻訳に携わりました。
 長年にわたる実務経験から得た知識をもとに、明細書で多用される用語、基本動詞(heben, gebenなど)にauf, abといった前綴りがつくことによる意味の変化を学習し、語彙や表現の幅を増やすことを目指したいと思います。また、日独2言語に加え、英語での表現にも触れ、日本語からドイツ語にする訓練もときどき行います。
 テキスト(特許明細書)は、機械分野と電気分野からひとつずつ取り上げます。既に業界で活躍されている方や特許翻訳者志望の方だけでなく、仕事や趣味のためにドイツ語力を上げたいという方にも学んで頂けるよう、いずれも技術内容は比較的簡単なものを選んでいます。
 やる気があり、基礎文法を一通り学習された方であれば、ドイツ語のレベルは問いません。皆さまと、ドイツ語、技術、特許などを勉強できることを楽しみにしています。