ホーム > 日独ネットワーク > 全国日独協会連合会一覧 > 千葉県日独協会

全国日独協会連合会一覧 (2020年12月現在)

千葉県日独協会
Japanisch-Deutsche Gesellschaft der Präfektur Chiba

住 所 〒274-0822 船橋市飯山満町2-518-1
清和会 第二ワールドナーシングホーム内
TEL:047-461-9111 FAX:047-461-7010
URL: http://www.jdg-chiba.com
E-MAIL: info@jdg-chiba.com
役 員 名誉会長:平尾 浩三、宗宮 好和  名誉会員:臼井 英男、田久保 忠衛、橋口 昭八
会長:金谷 誠一郎  副会長:木戸 裕 、杉田 房之(事務局長)、
常任理事:安藤 永一 勝見 浩明 志賀 久徳 土屋 有里 本間 実里 
本橋 緑(兼会計) 吉川 三朗
監事:中野 泰行 湯浅 正人

会 員 法人会員:4社
個人会員:126名
学生会員:3名
会 費 法人:10,000円/年
個人:3,000円/年
学生・家族:1,500円/年
設 立 1996年6月1日
特記事項
2020年度は、4月以降、新型コロナウィルス感染の拡大により、期初計画した催しは、一部実施することが出来たが、多くは中止、もしくは、オンライン開催に変更された。
I.会議: 
1.運営委員会:毎月第二土曜日に開催。行事・懸案事項の審議。 
9月以降は、メール、又は、オンライン会議で実施した。
2.理事会:4月書面会議(郵送)で実施。総会付議事項の承認。 
3.総会: 4月書面会議で実施(対面会議中止)。 2019年度事業・決算報告、 2020年度事業計画・予算案承認。(総会記念講演会は中止。)
II.期初に計画した主要行事:
1. 定例行事: (1)総会記念講演会、(2)ビール祭り、(3)ドイツ軍人慰霊祭、 (4)クリスマス・忘年会、(5)新春講演会
2. 文化・教養行事:(1)ボトルシップ研究会、(2)ドイツ語講習会、  
     (3)ドイツパンと料理を楽しむ会、(4)トールペインティング教室、 (5)ドイツワイン試飲会、(6)食べ歩き会(ドイツパンの店、タンネ) (7)記念菩提樹応援隊(日独交流150周年記念植樹のその後) 3.特別行事:
(1)会員親睦旅行(国内近郊)
、(2)県内日独関係行事への協力: 国際フェスタ千葉、市川ドイツデー、習志野ドイツフェア
(3)千葉大のドイツ人留学生との交流、
(4)25周年記念行事検討委員会開設
上記の内、下線行事を実施できた。
*ドイツ軍人慰霊祭:11月10日(火)ドイツ大使館武官、当協会役員有志等が出席、
計約20名。例年より規模大幅縮小。
*ボトルシップ研究会:2019年から1年がかりでドイツ兵俘虜カウルの日記を有志 8名で翻訳し、習志野市教育委員会へ提供した。当協会ホームページにも掲載。
*ドイツ語講習会:ZOOM活用で、10月~12月6回実施。講師は、元大学教授(当協    会理事)、参加者10名。2021年2月以降に追加講習も実施(4回)。
*記念菩提樹応援隊:2011年に日独交流150周年記念にドイツ大使館から寄贈され た菩提樹30本(千葉県内9市町に植樹)の最新状況を確認し、報告する。
*(新規)ドイツ語日常会話を学ぶ(Stammtisch): ZOOM活用で12月~1月 4回。ドイツ人会員(ご夫妻)が講師として参加。日本語も交えての会話学習。参加者14名。
III.広報活動:協会通信「Die Eiche」を隔月発行した。(No.124~No.129、6回)  



          No.70(2012年02月04日)
          No.69(2011年02月01日)
          No.68(2010年12月01日)
          No.67(2010年10月12日)
          No.66(2010年07月30日)
          No.65(2010年06月15日)
          No.64(2010年04月01日)
          No.63(2010年02月18日)
          No.62(2009年11月10日)
          No.61(2009年09月10日)
          No.60(2009年07月10日)
          No.59(2009年05月15日)
          No.58(2009年03月06日)