ホーム > 日独協会とは > 入会のご案内

入会のご案内

(公財)日独協会は、日本とドイツ両国の文化交流を深め、互いの理解と親善に 寄与することを目的として活動しています。ドイツ語圏に関心のある方々が日本にいながらにしてドイツ語やドイツ文化に触れる機会を広げています。

〈会員特典〉
1.ドイツの話題や催物などの情報を掲載した会報(年6回/ 偶数月発行)と
  情報紙(年4回/ 5、7、11、3月発行)を無料でお届けします。
2.会員限定のイベントにご参加頂けます。
3.(公財)日独協会の催物やドイツ語講習会に会員価格でご参加頂けます。
4.タンデムパートナーの無料紹介サービスをご利用頂けます。
5.会員証提示で特定のレストランやショップでの特典が受けられます。
  → 特典が受けられる店舗はこちらをご覧ください
6.一部のドイツ語圏関連のチケットや商品の特別優待があります。
※ 翻訳サービスは行っておりません。


  年 会 費(4月〜翌年3月)      一般:7,000円
     家族:5,000円●
    ユース:4,000円★
     学生:1,000円
  下半期会費(10月〜翌年3月)      一般:3,500円
     家族:2,500円●
    ユース:2,000円★
     学生:1,000円※

● ご夫婦・ご兄弟など一般会員(本会員)と同居のご家族は「家族会員」として
  ご入会頂けます。また、本会員と同時に入会頂きますと年会費がおふたりで
  10,000円(下半期は5,000円)となります。
★ 4月1日時点で29歳以下の方が対象となります。
※ 学生は年間通して会費は1000円となります(下半期会費はありません)。
※ 学生会員は、30歳以下で大学、専門学校等の学籍がある方(市民大学等は除く)
  を対象としております。
 
公益財団法人 日独協会は、平成23年10月に内閣府の証明書を受領し、従来の
所得控除に加えて税額控除の対象となりました。

※ 年間寄付(個人維持会費、個人寄付金)合計額から2000円を差し引いた金額の
  40%が税額控除の対象となります。
※ 平成23年度の所得税から適用対象となり、当協会の領収書、証明書の写しを添付し
  確定申告が必要となります。ご希望の方は連絡願います。
※ 減税効果を考慮して「所得控除」あるいは「税額控除」を選択することになります。

ご入会までの流れ

◇「入会申込書」に必要事項をご記入の上、協会事務局宛てに郵送または
  FAXにてお送り頂き、年会費を下記口座にお振込みください。
 (事務局にて直接お手続き頂くことも可能です)

◇ ご入金が確認でき次第、(公財)日独協会会員として登録され、後日、
  会員証をお届けします。
  ※ ご入金の確認が取れるまで2~3営業日かかります。ご了承ください。
  ※ お振込み手続き後、1月以上当協会から連絡がない場合はなんらかの
    行き違いが生じている可能性がありますので、お問い合わせください。

◇ 入会申込書(PDF)は下記からダウンロード頂けます。

入会申込書をダウンロードする

〈郵送先〉
  公益財団法人 日独協会
  〒160-0016 東京都新宿区信濃町18 マヤ信濃町2番館
  FAX:03-5368-2065

〈個人維持会費は下記の郵便振込口座にお振込みをお願いいたします〉
 ●(公財)日独協会 指定口座
      郵便振替口座:00150-8-55593
      口座名義  :公益財団法人 日独協会
   ※ 通信に必ず「XX年度個人維持会費」とご記入ください。

 ● 三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店
      普通預金口座:1511905
      口座名義  :公益財団法人 日独協会 個人会員口 

ご不明な点は事務局までお気軽にお問い合わせください。TEL:03-5368-2326

〈入会有効期限〉
 入会年度4月から翌年3月まで(以後自動継続となり、年度末に次年度の
 会費の請求書が送られます。なお、学生会員として入会され卒業された場合は、
 事務局までお申し出願います)

〈退会〉
 退会される場合は、お名前と会員番号、ご住所、退会希望の旨を書面(郵便、
 FAX、E-Mailにてお送り下さい。 また、新年度の年会費が一定期間ない場合は、
 退会とみなし、会報誌の送付を止めさせていただくことがございます。